ブログトップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

ホイール塗装 海老名市M様 ハイパーシルバー

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

海老名市のお客様からホイールをお預かり(・ε・)

ワークの白×アルマイト。生産終了により、このカラーしか手に入らなかったようでして。デザインといい、色といい、コーディネートが無茶苦茶難しそうなホイールです( ̄∀ ̄;)

こちらを、やや黒目なハイパーシルバーへ塗装します( ・ω・)

施工中画像ありません・・ いきなり完成です( ´Д`)

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)

アプリリア トゥオーノ1000 タンクの擦り傷修理 大和市A様

img_3356.jpg

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

大和市のお客様から、アプリリア トゥオーノ1000のタンクをお預かりしました( ・ω・)

修理箇所は右側の擦り傷、実はウチでタンク修理は初めてなんす( ´Д`)デント屋さんじゃないので、ベッコリいっちゃってるのをパテで直すわけにもいきませんので。トゥオーノは樹脂タンクですので、今回お受けする事ができました(・∀・)イイ!!

引っかき傷を直してサフェーサー塗装していきます、それにしてもステッカー多いな・・

カラーベースとクリアで出来上がりです(´>∀<`)ゝ

今回、ステッカー類がほぼ塗装封入でしたので、マスキングするのはコーションラベルと給油口だけで済みました

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)

スバル インプレッサsti 革巻きステアリングの擦れ補修

img_3233.jpg

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

スバルインプレッサsti のお客様がいらっしゃいました(・∀・)

ぱっと見は綺麗なのですが・・よく見ると右側を中心にスレて白っぽく下地が出てしまってます (´;ω;`)

クリーニングのち再塗装しますと

自然な感じに修理完了です(`・ω・́)ゝいやー、それにしても普段はスバルサンバーバンしか乗ってないわたくしにとっては激重クラッチでございました。敷地内でインプレッサ君をちょこっと動かしたのですが、「おそらく純正なのにこんなに重いの!?」とびっくり(; ・`д・´)慣れって怖いですね。昔、チューンドFD3Sに乗ってた頃のわたくしは、お友達に運転してもらったら「クラッチが重すぎる・・」と言われ、「どこが重いの?」となんのこっちゃ分かりませんでしたが( ´Д`)

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)

トヨタ 北米カムリ レザーシート他内装のリペア 相模原市A様

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

相模原市のお客様より、北米カムリの内装フルリペアをご依頼頂きました(`・ω・́)ゝ

もちろん左ハンドル、激レアです( ゚д゚ )

メインとなるのは、ステアリングと前席2つですねー。

下処理として、ステアリングはクリーニングと下地の修正、運転席はクリーニングと傷修正を致します。助手席は損傷がほぼありませんのでクリーニングだけで良さそうですね。

特に運転席は汚れが蓄積されていましたので、クリーニングだけでこんなに綺麗になりました(・∀・)

・・うーむ( ´Д`)随分と綺麗になったはずだが、傷が逆に目立つようになってしまった。こんなに傷だらけだったのか・・。

元の色が出てきましたので、ここから塗料を調色。傷も直して塗装して出来上がりです。

同じように助手席も完成。

ステアリングはというと、こちらもあちこち傷だらけでしたのでちょっと時間がかかりましたが。クリーニングと下地の修正をしまして

塗装して出来上がりです(・∀・)もちろん、シートとは色が違いますので、こちらも個別に調色します。

見違えましたねー

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)

レクサスISF 白×黒ツートンレザーシートのリペア 相模原市S様

img_3177.jpg

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

レクサスISFの、レザーシートリペアでございます(・∀・)

比較的軽傷ではありますが、サポートのヒビや変色などを補修していきます(・∀・)ただ、この白って調色が超デリケートなんですよね・・難易度高めです。

サポート部分完成( ・ω・)引き続き座面も塗装していきます。そして助手席部分も補修

自然仕上がりに大変お喜び頂きました(´,,・ω・,,`)

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)

メルセデスベンツw222 s550 ベージュ革内装のリペア 横浜市k様

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

長いお付き合いのお客様からお電話頂きました( ・ω・)「後輩がw222買ったんですけど・・納車前に内装リペアしてもらったら仕上がりが最悪で・・リペアってこんなもんなの?って言ってるんで片倉さん見てもらえません??」

お任せください(`・ω・́)ゝどこの誰でしょ?分かりませんけども実車を見せて頂くと・ステッチのとこでマスキングしてるようですけども色が違いすぎてただのツートン(´+ω+)

塗膜割れもあったり明らかな手抜きも・・マスキングの位置も雑すぎやしません??もう最低( ´Д`)

おまけに、作業中マスキングテープの位置決め中、貼って剥がしたら一緒に塗装もハゲました・・。しかし剥がれたところと比べると、どれだけテキトーな調色か分かりやすいですね・・、黒すぎます。

やり方はキホン一緒でございます(・∀・)ステッチのとこでマスキングしますし、「極力」色も合わせます。前にやった人は、手抜きしたのか、もしくはこれが限界の技量であるのか( ´Д`)

マスキングしても、色合ってればこの程度にはなるはずなのですけども・・

違和感も少なく自然な仕上がりかと思います(´,,・ω・,,`)

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)

フォード エクスプローラー ベージュ色ステアリングの色落ちリペア

img_3214-1.jpg

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

しばらくブログサボってしまいましたが、本日より再開します(;´・ω・`)ゞ

本日ご紹介するのはフォードエクスプローラーのステアリングリペアです(・∀・)たぶん直したのは去年10月くらいだっけな・・

もはや定番?色落ちして下地が出ちゃうんですよねこの車( ´Д`)

ベージュは調色がデリケートですので、下地を仕上げながら塗料を作っていきます。仕上げに調色した塗料をキッチリマスキングした部分に吹いて確認!

こうすると、もし調色をミスってしまっている場合には色の違いがクッキリ見えます

マスキング剥がしました。色の境目見えないですね。色がバッチリってことでございます。それではぬってしまいましょう!

仕上がりはこちら(`・ω・́)ゝ

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)

ヤマハ FZ-1GT カウル割れ補修 東京都A様

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

ヤマハFZ1 GTのカウル傷修理でございます(・∀・)

アッパーカウル(元のカウルは割れが酷かったので中古色違い)、サイドカウル2点をお預かり

傷修正してリペイント・・って元の傷部分写っておりませんね(*´Д`*)

成形やら塗装やらでてんやわんやでございましたが。お客様には大変お喜び頂きました

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ

アルミホイール塗装 海老名市M様

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

 

海老名市のお客様から、アルミホイールをお預かり(・∀・)

 

 

コレを、やや黒めなハイパーシルバーに致します。新品なのですが、もうこのカラーしか在庫がなかつたそうで( ´Д`)

 

リムはアルマイトなので塗装は乗りにくいです、もちろんキッチリ下処理します。塗装後はこちら。

 

 

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)

ドゥカティ748スーパーバイク カウル割れの修理 福島県Y様

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

 

福島県のお客様から、ドゥカティ748のカウルをお預かり( ・ω・) 

 

 

剥がしても良いステッカーをとりあえず剥がします。本来であればステッカー類は全て剥がすのが理想ですが、そうはいかない場合もございます。剥がせない場合はその近辺をマスキングします。

 

とりあえずアラだし。小傷が多いっすね( ´Д`)

ほぼ全塗り。

 

 

ドゥカティ純正色は手に入らないので、調色レッドをつくります。サフェーサーにグレーを使ってますので上塗りで封印する必要がありますが、調色レッド+ライトグレーで暗めピンクをつくります( ・ω・)こいつを塗るとあら不思議。サフェーサーのグレーと上塗りレッドのツナギを見事にやってのけます。サフェーサーのグレーにいきなりレッド塗ると透けまくりで大変なのです( ̄∀ ̄;)

 

 

カウルの真ん中がちょっと膨らんでる形状になってます。この辺は欠損してたので想像でカタチを作ってます(・∀・)

 

  リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)

› 続きを読む