ZRX1200R テールカウルのキズ補修と再塗装 横須賀市のお客様

こんにちは

横須賀市のお客様からお持ち頂いた、ZRX1200Rのテールカウル

まずはパールホワイト部分を補修。本来でしたらゴムブッシュも外して掃除&組み付けしたいところではありますが、カチカチになってましたのでマスキングで塗装する事にいたしました

パールホワイトを仕上げましたら、キャンディライムグリーン部分を塗装。全面クリアで仕上がりとなります。

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAILLINEにてお問い合わせください
(
 ・ω)

ホンダ VTR1000SP2 テールカウルの割れ修理 横浜市のお客様

こんにちは

ホンダVTR1000SP2のテールカウルをお預かりしました。残念ながらステッカー部は無くなってしまいます。まずは裏面に補強をして仮止めをします。

ガンメタ部分もステッカーですが、こちらはシンプルなラインなので塗装で再現します。

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAIL・LINEにてお問い合わせください
( ・ω・)

ヤマハTZR250 3XV 純正カウルの傷・割れ・ステッカー剥がれ修理 海老名市のお客様

こんにちは。ヤマハTZR250 3XVのサイドカウル左右、アッパーカウル、テールカバーなどをお預かりしました。

割れ、欠損、擦り傷。などなど。お客様とどこまで補修するかをお打ち合わせしました。

写真ですと分かりにくい・・というか全く分からない部分としましては

・アッパーカウルはソリッド赤

・サイドカウルはメタリック赤

・サイドカウルの白は、実はパールホワイト

( ´・∞・)ウーム…これは非常に手間がかかります。

こんな感じで

あちこちマスキングしながら、1ブロックごとに塗装していきます。仕上げに全パーツを全体クリア塗装。

出来上がりはこのような具合に

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAILLINEにてお問い合わせください
(
ω)

スズキGSX-R1000 アッパーとサイドカウルのキズ修理 青森県のお客様

こんにちは

スズキGSX-R1000のアッパーカウル、サイドカウルをお送りいただきました

大きな傷や割れは無いですが、あちこち全体的にという感じでしょうか( ´・∞・)ウーム…

表面の擦り傷が多い場合は足付けする程度にサンドペーパーで磨きまして、クリア塗装してしまえば多くの傷は消えてしまいます

全部は消えませんけどねー、一回クリア塗装してから残った傷やなどをちょこちょこと修正していきまして。

再度、クリア塗装して仕上がりとなります。

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAIL・LINEにてお問い合わせください
( ・ω・)

VFR400R アッパーカウルの割れ補修

こんにちは

VFR400Rのアッパーカウルです。ミラーマウント部のここ、車種問わず割れやすいんですよね・・。

プラスチック溶かすホチキス?みたいなので補強&仮止めします。これ、なんて名前なんだろか( ´・∞・)?

↑知らんのかい

さっき名前調べたら、プラスチック溶接機とかホットホチキスとか言うらしいです、なるへそ。

ウラ面に金属部品が残るのでリューターで処理、オモテ面はエポキシパテで固めます。

塗装して出来上がりです

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAIL・LINEにてお問い合わせください
( ・ω・)

ヤマハ FZ1 FAZER アッパーカウルの欠損修理 後編

こんにちは、前回の続きです。

破片なしの欠損部分修理、基礎となる部分を金網で作成したところまで。

クロス貼って削ってを何回か繰り返し、オモテ面の造形をパテで作っていきました。

( ´・∞・)ウーム…造形が難しい

細かい部分も修正し、塗装して完成です。

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAIL・LINEにてお問い合わせください
( ・ω・)

ヤマハ FZ1 FAZER アッパーカウルの欠損修理 前編

こんにちは

ヤマハ FZ1 FAZERのアッパーカウルをお預かりしました

左側が丸々欠けております。破片もないそうで・・どうしましょうかねコレ。

とりあえず、反対側は残ってますのでどのくらい欠けているのか把握しなければ。クリアファイルのマジックでなぞって切り出します。

だいたいこんな感じでしょうか。造形がややこしい部分なのも難しいとこです。

ある程度、強度も必要なので芯となる部分は金網で。さっきのクリアファイルと同じ形状に切り出してカウルに溶着していきます

ここをベースに、金網部分にFRPとガラスマットを貼り付けて形を作っていきましょう。次回へ続く。

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAIL・LINEにてお問い合わせください
( ・ω・)

スズキ RGV250γSP VJ23A カウルの傷修理 東村山市のお客様

こんにちは

スズキ RGV250γSPのカウルをお預かりしました

このモデル、そしてこのカラー。わたくし大好きです。ギリギリ新車買えた世代であるわたくしには手が届きませんでした。そらそうです当時16歳とかなので。しかしカウルだけでもカッコイイのでテンション上がります。

当然部品は無いでしょうし、もしあっても幾らする事やらという感じですね。そんな訳で修理です。ステッカー類でグラデーションなどの部分は直りませんが、単色の箇所は極力ステッカーの色を再現して塗装します

オーナー様からお喜びのご報告を頂きました

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAIL・LINEにてお問い合わせください
( ・ω・)

MVアグスタ F4 カウル割れ補修 宮崎県のお客様

こんにちは、応援お願いします
(゚∀゚≡゚∀゚)

宮崎のお客様からカウルをお送り頂きました

アッパーとテールです、アッパーのライト上下は頼りない位細いので、転倒するとよく割れてしまうようです( ̄∀ ̄;)そしてテール、割れがモトコルセのロゴを直撃してますのでこれは剥がさないとなりませんけど、MVアグスタのロゴはクリア封入でなんとか残せそうです。

補強を入れて、パテで成形、塗装していきます。

テールは、シートが邪魔なので外しましょう(`・ω・´)

仕上がりはこちら

ところが後日、思いがけないトラブル(`;ω;´)

社外スクリーンを付けたところ、アッパーのライト上が再び割れてしまったそうです・・。ショック( ´Д`)

今度は社外スクリーンも一緒にお送り頂いたところ、普通に取り付けるとライト上の割れた部分に2ミリほど隙間が出来ます。どうやらスクリーンのチリが微妙に合っておらず、カウルに余計な力がかかっているようです( ̄∀ ̄;)

恐らく純正状態であれば問題ないと思われるのですが、補修で強度が落ちているところにチリの合っていないスクリーンをねじ止めすると、カウルが歪んで修理箇所に力がかかってしまいバキッとなってしまう模様・・

というわけで、今回はスクリーン装着状態で位置決め。オモテ面もギリまで削って、いつもは裏面にしか入れないガラスクロスの補強を両面に入れました。スクリーン装着状態でご返送し、「無事届きました!」とお客様からご連絡を頂き一安心。良かった〜(・∀・)

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAIL・LINEにてお問い合わせください
( ・ω・)

ホンダ NSR250R SP ロスマンズのカウル修理 川崎市のお客様

こんにちは

川崎市のお客様より、ホンダNSR250R SPのカウル割れ修理をご依頼頂きました。

30年前の部品としては状態は良い方と思いますが、あちこちに割れ・キズ・欠けなどがございます。ステッカー類も欠品ですので、大きなものとお客様が気になる部分を中心に直していきます。全て完璧に直そうとすると、ステッカー全部剥がしてオールペンになってしまいますからね

お客様と打ち合わせしながら、キズや割れをマークしていきます。

ステッカーにできたキズは、一旦プライマーとクリアを入れてそこからパテやらを使って塗装で直しますかなりざっくりした修理になってしまいますので多少アラが出てしまいますけども。

1色ずつ塗ったら乾燥させてマスキング、裏に補強も入れてます。

当店は初めてお客様でしたけども、お聞きしたところ別のお店でとんでもない値段の見積もり(いわゆる、お断り価格的)だったらしいです、たしかウチの5倍ほど。

塗装まで完了!

イエロー部分はわたくしの調色ですが、上手くいったようです

リアルブルーはわたくしが調色した塗料がイマイチだったので、挫折して純正カラーをお取り寄せしてしまいました

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。 リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAIL・LINEにてお問い合わせください ( ・ω・)