レイズ ボルクレーシング G025 リム傷の修正

こんにちは

レイズのG025をお預かりしました、スポークなどはマットガンメタルですが、リム外周のみダイヤモンドカット加工がされてます。そしてそして、数多くの肉抜き孔!軽量への執念が感じられます( ̄∀ ̄😉

ダイヤモンドカット部だけでなく塗装部分にも傷が少々。

リムをシルバーメタリックで塗装しつつ、全面クリアを入れるための準備として足付けをします

出来上がりです

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAILLINEにてお問い合わせください

ワークエモーションZR10 ホワイト リム傷の補修と塗装

こんにちは( ・ω・)

ワークエモーションZR10をお預かりしました、リム傷多めです

タイヤで隠れている場所にも傷があるため、ビードだけ落としました

タイヤをマスキングします、サフェーサーを塗装しましたら

ホワイトを部分塗装し、全面にクリアを塗装。乾燥が済んだらビードを上げてエア漏れチェックしましたら完成です。

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAILLINEにてお問い合わせください

レイズ ボルクレーシングTE37 SAGA s-plus ブロンズ塗装

こんにちは

キズも少なく非常に綺麗なホイールですが、本日はこちらのホイールをウラオモテとも、ブロンズカラーに塗装します。ホイール塗装台にセット。

ウラとオモテを塗装、この段階でお客様に見て頂き、色合いの確認をして頂きます。

色合いOKを頂きました。1本め完成。塗装面が下に当たらないよう、しばらく浮かせておきます。

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAILLINEにてお問い合わせください

ホンダフォルツァ MF08 アンダーカウルの割れ修理

こんにちは

ホンダフォルツァのアンダーカウルをお預かりしました、傷のように見えますがヒビです。裏面に補強を入れ、表面を成形しましたら塗装

スクーターは外装部品が高価ではないので、絶版でなければ新品の方が安いです。仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAILLINEにてお問い合わせください

日産フェアレディZ 34 オレンジレザーシートの傷とヒビ割れ補修

こんにちは

日産のフェアレディZ34をお持ち込み頂きました。運転席サポートに薄いヒビとキズが少々ございます。車高低い・車幅広い・シートサポート張り出してる、とサポートが痛みやすい条件が揃ってますので、ここが痛むのは仕方ない部分ではあります( ´)ウーム

傷を埋めて塗装します。

出来上がりです、このまま乗ってお帰りになれますが塗装したてには違いないので何日かは乗る時に極力サポートに当たらないようお気をつけください。

運転席サポートを傷ませないようにする方法もあるっちゃあります、サポートが痛みがちな人は無意識にサポート部分に座ってそこからケツをスライドして座っている方が多いと思いますが。腰を浮かせたままサポートに一切触れずシートの真ん中にドン!と座る体幹の強さがあれば最小限の痛みで済みます。

大事なのは筋肉

やはり筋肉は全てを解決する(´-ω-)ウム

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAILLINEにてお問い合わせください

ヨコハマアドバンレーシングTC-3 ホイール塗装 厚木市のお客様

こんにちは。2024年も残り半分いまさらですけど2024年なんすね。昭和生まれのわたくしとしてはものすごい未来感があります。
いまさら過ぎる

ヨコハマのアドバンレーシングTC-3のリム修正をご依頼頂きました。ハイパーシルバーな事もあり、綺麗に仕上げるのはなかなか気を使うホイールでございます。仕上がりはこちら

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAILLINEにてお問い合わせください

カワサキ エリミネーター250V タンクのデント傷修理

こんにちは、エリミネーター250vのタンクデント傷修理をご紹介します

大きくへこんでましたが、デント屋さんがここまで直してくださいました。デントに伴う傷を補修して再塗装、カワサキのステッカーはお客様にお持ち込み頂きました。

下地は補修が終わりましたら、タンクを外して全塗装しまして

慎重に位置決めしましたらお預かりしていたステッカーを貼りまして。2度目のクリア塗装。取り付け・エンジン始動を確認しましたら出来上がりです。

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAILLINEにてお問い合わせください( ・ω・)