スズキ GSX1100S KATANA SE(赤銀)のカウル割れ修理 横須賀市のお客様

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

横須賀市のお客様より、いわゆる赤銀刀のアッパーカウル割れ修理のご依頼を頂きました( ・ω・)

元の状態はこんな感じです。

ウインカー取り付け部に大穴が( ̄∀ ̄;)ここの補修多いですねー、なんでも倒してしまうとすると必ずと言ってやっちゃう部分だそうでして・・。

補修しにくい形状なのですが、今後は対策としてウインカー移設するそうなので

埋めてしまいます。

塗装の上を何回かに分けてマスキングして

純正カラーで塗装。塗装の乾き待ちがありますのでそれなり日数かかってしまいました( ̄∀ ̄;)

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)

カワサキ ZZ-1100 アッパーカウル割れ修理

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

わたくしの持病悪化により、しばらくブログ更新が滞ってしまいました 事をお許しください(´・ω・`)持病かなにかって言いますと・・ブログサボり病ですw不治の病ですねこりゃ。ネタはたくさんあるのですけども。戸を切り直して、いや気を取り直して書いていきましょう(`・ω・´)here we Gooooo!

そんなわけで、ZZ-R1100のアッパーカウル。

色々と・・足りません( ̄∀ ̄;)

盛ります

盛ります

削ります。そして盛ります。

数え切れないほどウインカーをフィッティングしたのち(*´-ω-`)塗装を致します。

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)

ヤマハTDM850 サイドカウル(シュラウド)の傷修理

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

ヤマハTDM850のシュラウドをお預かり( ・ω・)

割れなどは無いのですが擦り傷が付いてしまってします。損傷箇所はTDMのステッカー、シルバーのラインステッカー、そしてゴールド部分のカウル地です( ´Д`)ひとつ問題がありまして、シルバーのステッカーが絶版らしいんです。

そこで今回、かなりムリやりな直し方を致します!(`・ω・́)ゝ

一旦、プライマーとクリアで全塗装してしまってからその上にパテ乗っけて傷治します!ステッカーの上に直でパテ乗せるわけにはいきませんからね。

ゴールド部分は純正カラー( ゚д゚ )シルバーはわたくしの調色したシルバーです。シュラウド横の小さなステッカーは純正のまんまですが違和感ないですね。アルミホイールの修理やらでシルバーメタリックの調色はしょっちゅうやってますので(・∀・)

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)

カワサキ ZZ-R400 カウルの割れと傷の修理 横浜市のお客様

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

横浜市からカワサキZZ-R400のカウルをお持ち込み頂きました(=゚ω゚)ノ

サイドとアッパーの計3点です。見えにくいヒビの他の、小傷が多数( ´Д`)そして全面にタッチペンの跡。雑なタッチペンかと思いきや、Zの文字ロゴは妙に丁寧に作られてます。最初気づきませんでした。こちらは剥がしてしまいます。

中古車で購入されたそうです、最近のバイクはこういう熱い4気筒車は少なくなってしまいましたね (´・ω・`)ちなみにわたくしも10年以上前に初期K型のZZ-R400乗っておりました。「重いし大して速くないんだろなー」という勝手な予想は、アクセル半開くらいで打ち砕かれました( ´Д`)250オフロード乗り換えだったわたくし、400ccってこんなに速いの!?と衝撃的でした。

後にzx-12rへ乗り換えてしまうわけですけども、ZZ-R400からの乗り換えですとほぼ違和感ナシでスンナリ乗れました。思い出の名車でございます (´・ω・`)

なんて思い出を語っているうちに、ヒビもキズも直してサフェーサーまで終了。

ほぼオールペンですね・・

国産ですと純正カラーが出回ってますので、調色の必要はほぼありません(・∀・)便利な世の中

あまり染まりの良い色ではないので焦らず慎重に塗装していきます。クリア入れて完成

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)

ホンダ CBR954RR カウルの割れと傷修理 横浜市のお客様

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

横浜市より、ホンダCBR954RRのカウルをお持ち込み頂きました(・∀・)

こんな色あるんですねー、カストロールホンダドリームRTカラーのレプリカだそう(; ・`д・´) 小傷や割れがあちこちにあるのですが、ステッカーが沢山ある関係上「ステッカー剥がして直す場所」「ステッカー剥がさず直す場所」「タッチアップのみの場所」などを細かくお打ち合わせさせて頂きました。

その中でもメインとなるのは

こちらの右カウルの傷と大穴。アンダーのステッカー類は剥がさせて頂く事になりました。そして

こちらのテールカウルの3色に跨る傷!こちらはracingの文字を極力残して欲しいとのご要望。ここが一番難しいかもしれません( ̄∀ ̄;)色も純正ではないのでイチから作っていきます。

他の作業と並行しながらですが、2週間ほどかかりました。仕上がりはこちら

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)

スズキGSX-R1000クレバーウルフのカウル割れ修理

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

スズキGSX-R1000のカウリングをお預かり(・∀・)純正と思いきや、社外品。クレバーウルフというメーカーさんのものになります。

欠けてたり削れてたりとなかなか手強そうな( ´Д`)カラーもワンオフなので作らなければなりません。まずは補強から

裏面にはFRPを貼って行きまして、欠損した箇所も作っていきます (*´∀`)大まかな手順はFRP→パテ→サフェーサー→塗装という流れ。FRPで強度を出し、パテで大まかな形を作り、サフェーサーでごく小さなパテ跡や歪みを無くすという役割です。 (´・ω・`)コレが終わって初めて塗装に入れます。

仕上がりはこんな感じに

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)

MVアグスタ F4 アッパーカウル割れの修理 埼玉県F様

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

埼玉県のお客様より、MVアグスタF4のアッパーカウルをお預かりしました(・∀・)

ライト下部分が割れてしまっていたり、ミラー取り付け部にクラックがあったりという状態です。まずは最初に、割れてる部分を裏から補強しまして

キズ部分をパテで整形して、サフェーサーを入れます( ・ω・)

さて、ここからがヤマ場( ´Д`)MVアグスタ純正塗料なんてものは手に入りませんので、わたくしが調色した塗料を使用します。赤は色の違いが見えやすく、さらに下色がとても透けやすいのでなかなかの難易度。塗って合わせて塗って合わせて、いつの間にやら2時間経過・・よーやく違和感がほぼないものが完成しました。

え?2つあるけどコレなんだって?右が完成した塗料、左が完成した塗料に少しだけ混ぜた塗料となりますです(・∀・)赤など鮮やかなな色は染まりがとても悪く、サフェーサーの色を隠蔽するために塗り重ねが多くなってしまいがちですが、最初に白を混ぜてピンクっぽい塗料を下色として使いますと!

こんな感じになります。まだこの段階ですとサフェーサーが黒く透けてしまってますが、下色を同系統の色にしておく事により染まりが良くなり、透けも違和感なく仕上がります(*´∀`*)白のサフェーサーとかでもいいんですけど、結局白を隠蔽するのも手間だったりしますので同系統の色がカンタンです

クリアも入れまして、日当たりの良い場所でお客様に送る写真を撮影(・ε・)

修理ご希望でしたら部品持ち込みもしくは宅配便にて送ってくださいますようお願い申し上げます

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)

アプリリア トゥオーノ1000 タンクの擦り傷修理 大和市A様

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

大和市のお客様から、アプリリア トゥオーノ1000のタンクをお預かりしました( ・ω・)

修理箇所は右側の擦り傷、実はウチでタンク修理は初めてなんす( ´Д`)デント屋さんじゃないので、ベッコリいっちゃってるのをパテで直すわけにもいきませんので。トゥオーノは樹脂タンクですので、今回お受けする事ができました(・∀・)イイ!!

引っかき傷を直してサフェーサー塗装していきます、それにしてもステッカー多いな・・

カラーベースとクリアで出来上がりです(´>∀<`)ゝ

今回、ステッカー類がほぼ塗装封入でしたので、マスキングするのはコーションラベルと給油口だけで済みました

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)

ヤマハ FZ-1GT カウル割れ補修 東京都A様

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

ヤマハFZ1 GTのカウル傷修理でございます(・∀・)

アッパーカウル(元のカウルは割れが酷かったので中古色違い)、サイドカウル2点をお預かり

傷修正してリペイント・・って元の傷部分写っておりませんね(*´Д`*)

成形やら塗装やらでてんやわんやでございましたが。お客様には大変お喜び頂きました

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ

ドゥカティ748スーパーバイク カウル割れの修理 福島県Y様

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

 

福島県のお客様から、ドゥカティ748のカウルをお預かり( ・ω・) 

 

 

剥がしても良いステッカーをとりあえず剥がします。本来であればステッカー類は全て剥がすのが理想ですが、そうはいかない場合もございます。剥がせない場合はその近辺をマスキングします。

 

とりあえずアラだし。小傷が多いっすね( ´Д`)

ほぼ全塗り。

 

 

ドゥカティ純正色は手に入らないので、調色レッドをつくります。サフェーサーにグレーを使ってますので上塗りで封印する必要がありますが、調色レッド+ライトグレーで暗めピンクをつくります( ・ω・)こいつを塗るとあら不思議。サフェーサーのグレーと上塗りレッドのツナギを見事にやってのけます。サフェーサーのグレーにいきなりレッド塗ると透けまくりで大変なのです( ̄∀ ̄;)

 

 

カウルの真ん中がちょっと膨らんでる形状になってます。この辺は欠損してたので想像でカタチを作ってます(・∀・)

 

  リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)