スバル WRX sti グロスブラック ホイールリペア 厚木市のお客様

こんにちは

厚木市のお客様よりWRX stiのホイールをお持ち込み頂きました

ピッカピカのツヤありブラックです、傷はありますが綺麗ですなあ( ´・∞・)

傷を修正のち、これに負けないくらいのピカピカ具合を目指して塗装致します。

仕上がったら屋外にてパシャリと撮影

↑擬音が昭和。しょうがないじゃない、昭和生まれですもの

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAIL・LINEにてお問い合わせください
( ・ω・)

スバルインプレッサ sti純正BBSホイール修理

こんにちは
GRBインプレッサstiの、純正BBSホイールのリペアをご依頼頂きました


これが二本。
リムの外周が、ガリガリなってます。黒ベースのハイラスターカラーなのですが。このホイールはハイパー塗料も若干黒く調色するのが正解です

最後に、全面にクリア入れて完成

作業前は夜撮影、仕上がり後は昼撮影。ハイパーシルバーですとこれだけで結構印象が違ってきます

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。 リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAILLINEにてお問い合わせください(ω)

スバル WRX sti レザーシートの擦れ傷補修

こんにちは。
さてさて本日はスバルWRX stiのハーフレザーシート

光が当たって見にくいですが・・サポート外側の表皮がなくなってしまっております

内側も軽く擦れてますね・・
平成26年式と超新しいのですが、なんか引っ掛けちゃったのでしょうか??
灰色とかシルバーっぽく見えますけど、このシート実は真っ黒。ただし超つや消しです。明るいところだと、つや消し黒ってかなり白っぽく見えるんですこれが
仕上がりはこのように

バッチリ元どおり!写真だと余計に真っ白に見えるな・・

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。 リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAIL・LINEにてお問い合わせください( ・ω・)

スバル GRBインプレッサsti純正ホイールのリペア

こんにちは
愛川町のお客様より、GRBインプレッサsti純正のホイールをお預かり

小さく欠けております

因みにこちらは板金屋さんからのご依頼、ハイパーシルバーのホイールについて色々調べて施工方法は突き止めたらしいのですが『直す自信なくてー』との事。

この状態から

こうなって

完成!

お客様にも大変お喜び頂きました

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。 リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAIL・LINEにてお問い合わせください( ・ω・)

インプレッサS203の純正ホイール傷リペア

インプレッサS203の純正ホイールをお預かり

通称“涙目”のstiコンプリートカーでございます

ペター・ソルベルグがWRCでスバル移籍後すぐワールドチャンピオンとなった頃のマシンですな。あの頃は深夜でWRCやってましたねー。今もやってんのかな??
なぜか2003年までは、実況解説で『ペター・ソルバーグ』と呼ばれていましたが、次の年から何事もなかったようにソルベルグと呼ばれてて『誰?』と思ってしまったわたくし。テレ東め!

さて、それよりホイールリペア。4本セットでお預かりし、写真の一番ひどい傷のホイールが
このように仕上がり

ちょっと暗めなハイパーシルバーですので、上塗りにも10%ほどの黒を混ぜております

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。 リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAIL・LINEにてお問い合わせください( ・ω・)

インプレッサsti ホイール修理 海老名市のお客様

インプレッサのガンメタル系ホイールをリペアします
今回は海老名市のお客様。
インプレッサって、毎回入ってくるホイールが違うなぁ


年式的にはGG~GVくらいのが大半なんですが、毎回色もデザインもバラバラ

さすがはスバルさん、作り分けが細かい

こんなのが4本

結構、ダメージでかい傷多し!
うーむ、これが4本だとなかなか神経を使いそうですなぁ



下地が見えてくる部分がないか入念にチェック!

最後の研ぎと脱脂、そしてホコリ取りを済ませてから塗装して

完成
良い艶が出ております


おっと、後はセンターキャップを付けてマスキングを剥がさないと

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。 リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAIL・LINEにてお問い合わせください ( ・ω・)