ホイールのラバーペイント剥離 ウレタン再塗装 相模原市のお客様

こんにちは

相模原市のお客様より、ホイール塗装のご依頼を頂きました。カラーはゴールドにいたします。

ご自身でラバーペイントされたそうで、バルブ周りやビード付近にもペイントが入り込んでいたため、まずはタイヤを剥がしました。

ラバーペイントというのは、自分で好きな色に変えられる上にいつでも剥がせる!という、触れ込みだけは聞こえの良いものですが、デメリットも多いです。

・タイヤ交換すると剥がれる

・タイヤ交換しなくても剥がれる笑

・汚れやすく、汚れが落ちにくい。洗うとさらに剥がれる

・質感が低い

・剥がそうと思っても綺麗には剥がれない。

そして剥がした後はこちら

クリアに擦り傷がたくさん・・。カッターとかスクレーパーとか使わずに手でちまちま剥がしたんですが( ´・∞・)ウーム…

個体差があるとは思いますがぴろーんと剥がしてもすぐ千切れます。色々考えた結果

赤外線ヒーターで温めて剥がしました。ネット調べによると、パーツクリーナーやシリコンオフで綺麗に剥がせる!みたいな情報もありましたが、実際やってみると剥がす前に揮発してペイントが再硬化。さらに最悪な事態となりました (´;ω;`)

とゆーわけで膜厚のある部分には使えませんが、最後の仕上げには有効でした。でも溶解力が弱いのでシンナーのがいいです。

ご家庭に塗装用の赤外線ヒーターが無い場合は、真昼間に日向にホイールを放置して温めて剥がすのが良いでしょう(´-ω-)ウム

↑普通無い

ドライヤーとかでは厳しそうです、ホイールってアルミの塊ですから全然温まりません。そしてヒートガンとかではたぶんやけどします。

そんなわけで剥離完了、そしてサフェーサーを塗装。そうすると見えづらく剥がせなかった箇所も見えてきます

↓センターボア付近に塗装のカケラ

細かい部分を修正したら、あとは普通の工程です。塗装!乾燥!

タイヤ組み!バランス取り!

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAIL・LINEにてお問い合わせください
( ・ω・)

RAYS TE37 SAGA S-PLUS ダークガンメタ 相模原市のお客様

こんにちは

TE37が続きます。と、言ってもこちらは前回とは別のお客様ですが。

お預かりしたとき、ボルクレーシングって書いてあるけどこれ何のホイールだろか??と思って調べました。正確にはTE37 SAGA S-PLUSというらしいです!Googleの画像検索って便利ー。

色はダイヤモンドダークガンメタ、ブラックの塗料にメタリックを混ぜて少しずつ別の色を入れたりメタリックを増やしたりしながら色を調整していきます。

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAIL・LINEにてお問い合わせください
( ・ω・)

BMW3シリーズ ホイールリペア 相模原市A様

こんにちは

3シリーズのホイールでございます

   


 

こんなのが

 

 

こんな経過を経て

 

 

こんな感じで出来上がりです

↑自分の語彙力の無さに、嫌気が差します
 
仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。 リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAIL・LINEにてお問い合わせください ( ・ω・)

トヨタカローラランクス 純正ホイール修理 相模原市S様

こんにちは

 

相模原市のお客様より、カローラランクス純正のホイールをお預かり。

 

さほど大きな傷は無いように見えますが、アッチコッチに傷があり。

 

「こっちにレンチ傷がー、欠けがー。」とやってたらすでにサフェーサー入れた段階では、ほぼ全塗装に近い状態となってしまいました

 

なるべくなら色艶の変化は少なめで済ませたいのですが、スポークは全滅でしたからねー。こうなってしまうと精度高めな調色が要求されます。ただリム付近はオリジナルカラーが多少残るので万が一やり直しがあっても大丈夫かな。

 

もしホントの全塗装をしてしまった後に、なんか色違くない??なんて事になってしまったらどうしようもないですか

 


 クリアまで入れたらヒーターへ

 


 

良いツヤがでております。

 

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。 リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAIL・LINEにてお問い合わせください ( ・ω・)

エイムゲイン G2M ハイパーシルバー修理 愛川町のお客様

こんにちは
愛川町のお客様から、AIMGAIN(エイムゲイン)のG2Mをお預かり


エイムゲインのハイパーシルバーは初見なのですが。まず最初の感想としては
うわ!コレヤバイ
と言う感じでした。ハイパーシルバーでも、フツーのハイパーシルバーじゃあないんですもの。
なんでも、相模原?だかのホイールリペア屋さんに断られてしまったそうです「これなら片側2本塗装させてくれませんか?」との事らしく。
1本を合わせられないなら、片側2本塗ったところで反対側とは別のホイールになっちゃうんだし、例え全部塗ったところでそれじゃ直ったうちに入らないだろと思いますけども
問題箇所はココの

塗装はがれ?褪せ?まずはマスキングを済ませます。ピアスボルトはダイソーの見出しシールを複数枚使用して、エアブローで剥がれないかとヒーターで焼けないかを確認

うわぁ・・ちょっと日の当たり方が変わっただけでこれですもの。

ここから先はいつも通り。塗装してヒーター入れたら出来上がり

貼り付け時と同じく、ピンセット使用でマスキングを取っていきます。慎重に。

ちなみにわたくしの知る限り、そこそこリーズナブルな値段で精度の高いピンセットが手に入るお店は、ホームセンターでも薬局でもなく
模型屋かフライフィッシング用品店です!
趣味丸出しな豆知識ですね
そんなこんなで出来上がり

日に当てるとこんな感じ。剥がれが起きていた周辺以外はオリジナル色ですが、修理箇所との違和感はありません

無事に仕上がり、ちょっとホッとしました

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。 リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAIL・LINEにてお問い合わせください ( ・ω・)

Buddy culb P1レーシング改のホイールリペア

相模原市のお客様よりのリピートを頂きました


前回は2年位前にご依頼頂いたんだっけな・・

黒め濃いめのブロンズで、その時は調色に使うメタリックの選定にちょっと時間かかったのを覚えてます

ちょうどいいと思い使った中目のメタリックが、赤と黒を入れる度に目立たなくなってしまい、キャンディカラーのようになってしまったので
今回は超荒めのメタリックをベースにして
サフェーサーも黒を使って透けの目立たないようにして、そこへクリアを入れますと

スポークの間も

自然なプレスラインと色に仕上がりました

また喜んで頂けるといいなぁ

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。 リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAIL・LINEにてお問い合わせください ( ・ω・)

BBS DBKホイール修理塗装 相模原市I様

相模原市のお客様より、BBSのホイールをお預かり



一番その外側のミミの部分のみですが、それ以外はキレイですので気になるところですね

DBKは3層塗装ですので、下地色から上手くぼかしていかないと色ムラっぽくなってしまいます
また、塗り過ぎると下地色が隠れすぎてしまうので緊張の一発勝負となります!

仕上がりはこちら


仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。 リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAIL・LINEにてお問い合わせください ( ・ω・)

ホイールリペア 相模原市C様

相模原市のお客様より、ポリッシュホイールをお預かりしてきました
(。・ω・。)

正確にはダイヤカット仕上げです
(=゚ω゚)ノ

で、これをオリジナル状態に直そうとしますと
5万円前後(`;ω;´)
具体的には、タイヤやらキャップの付属品を外して欠けた箇所を溶接肉盛りして表面を磨き直しまして、それから機械加工して塗装して・・と、とっても手間のかかる作業を要しますので
今回は比較的傷も浅いので、手磨きをメインとしたリーズナブルな方法で仕上げたいと思います
( ´ ▽ ` )ノ
全周の磨きが済んだら

リムの塗装部分にも色を入れます。

今回のような引っ張りタイヤだと本来隠れる部分も見えてしまうので

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。 リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAIL・LINEにてお問い合わせください ( ・ω・)

ホイールリペア 相模原市T様

週末は雨予報

わたくしは引きこもってホイールを修理しております

お預かりしてきたのは

マットブラックのホイール
傷は小さいのに目立ちますなー

プレスラインをまたがないよう、びっちりマスキングして成形していき

肌・ツヤ感を、極力を近づけての部分塗装を致します!
仕上がりはこちら

自然に馴染んでくれております
仕上がったところで

わかりやすい写真を撮影し、お客様に送信

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。 リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAIL・LINEにてお問い合わせください ( ・ω・)

ホイール再塗装修理 相模原市S様

再塗装修理するアルミホイールをお預かりしてきました


つい先日、ガリキズを修理させて頂いたばっかりなのですが
ホイールに使える?という剥がせるフィルムスプレーなるものをかけたところ、塗装の縮れが発生

その後、サンドペーパーで研いだので下色のブラックが出てしまっております
オリジナルの塗装がスプレーの溶剤を吸ってしまい、中で縮れてしまった模様
まさか剥がせるフィルムスプレーで、オリジナルの塗装まで剥がしてしまうなんて

念の為、色見本用のホイールもお預かりしてきました

塗装ミストがくっつかないよう、新聞の下へ
おっ、私立中高の試験要項とな

なんて新聞読んでる場合じゃねぇ!
そんな若くもないし

下地に黒サフェーサーを入れてと思ったら・・
また縮れ発生

だめだこりゃ
再度研ぎ直し、何回かに分けてウレタンで封印!!
はっはっは、もう出てこれまい

今回は下色から入れなければならない箇所が複数あるので、修正箇所にはブラックを薄く吹いてから全面にクリアを入れてしまいます
クリアが終わったらハイパー塗装して
再度クリア入れて完成
(*´∀`*)


色見本にお預かりしたホイールと並べても違和感ないですね

仕上がりやご予算により最良の方法をご提案致します。 リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ。ご不明な点がございましたらお問い合わせページより、お電話・GMAIL・LINEにてお問い合わせください ( ・ω・)