スズキGSX-R1000クレバーウルフのカウル割れ修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

スズキGSX-R1000のカウリングをお預かり(・∀・)純正と思いきや、社外品。クレバーウルフというメーカーさんのものになります。

欠けてたり削れてたりとなかなか手強そうな( ´Д`)カラーもワンオフなので作らなければなりません。まずは補強から

裏面にはFRPを貼って行きまして、欠損した箇所も作っていきます (*´∀`)大まかな手順はFRP→パテ→サフェーサー→塗装という流れ。FRPで強度を出し、パテで大まかな形を作り、サフェーサーでごく小さなパテ跡や歪みを無くすという役割です。 (´・ω・`)コレが終わって初めて塗装に入れます。

仕上がりはこんな感じに

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)