ジープ グランドチェロキー 革シートの破れ補修

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

お電話にてグランドチェロキーのレザーシート破れ補修をご依頼頂きました(・∀・)グランドチェロキーと言っても歴史あるモデルですので、革の状態は様々。そして「破れ」と一言に言いましても、小指の先くらいのものからド派手に破れているものまでこちらも様々。リペアですので、傷が小さく新しいものほど仕上がりがキレイに直ります。さて今回のはどうかといいますと

(ω)

かなり手強いですねこりゃ・・

まずは、全体的に汚れが凄いのでクリーニング。本来はもっと明るい色ですから、ここでしっかり元の色を出さないと調色ミスにも繋がります( ´Д`)そして下地成型。革の折れクセはどうにもなりませんが、ヒビやら穴やら埋めていき。

下地が出来ましたら、塗装して完成です(*´Д`*)

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)