カワサキ ZZ-R400 カウルの割れと傷の修理 横浜市のお客様

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

横浜市からカワサキZZ-R400のカウルをお持ち込み頂きました(=゚ω゚)ノ

サイドとアッパーの計3点です。見えにくいヒビの他の、小傷が多数( ´Д`)そして全面にタッチペンの跡。雑なタッチペンかと思いきや、Zの文字ロゴは妙に丁寧に作られてます。最初気づきませんでした。こちらは剥がしてしまいます。

中古車で購入されたそうです、最近のバイクはこういう熱い4気筒車は少なくなってしまいましたね (´・ω・`)ちなみにわたくしも10年以上前に初期K型のZZ-R400乗っておりました。「重いし大して速くないんだろなー」という勝手な予想は、アクセル半開くらいで打ち砕かれました( ´Д`)250オフロード乗り換えだったわたくし、400ccってこんなに速いの!?と衝撃的でした。

後にzx-12rへ乗り換えてしまうわけですけども、ZZ-R400からの乗り換えですとほぼ違和感ナシでスンナリ乗れました。思い出の名車でございます (´・ω・`)

なんて思い出を語っているうちに、ヒビもキズも直してサフェーサーまで終了。

ほぼオールペンですね・・

国産ですと純正カラーが出回ってますので、調色の必要はほぼありません(・∀・)便利な世の中

あまり染まりの良い色ではないので焦らず慎重に塗装していきます。クリア入れて完成

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)

ホンダ CBR954RR カウルの割れと傷修理 横浜市のお客様

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

横浜市より、ホンダCBR954RRのカウルをお持ち込み頂きました(・∀・)

こんな色あるんですねー、カストロールホンダドリームRTカラーのレプリカだそう(; ・`д・´) 小傷や割れがあちこちにあるのですが、ステッカーが沢山ある関係上「ステッカー剥がして直す場所」「ステッカー剥がさず直す場所」「タッチアップのみの場所」などを細かくお打ち合わせさせて頂きました。

その中でもメインとなるのは

こちらの右カウルの傷と大穴。アンダーのステッカー類は剥がさせて頂く事になりました。そして

こちらのテールカウルの3色に跨る傷!こちらはracingの文字を極力残して欲しいとのご要望。ここが一番難しいかもしれません( ̄∀ ̄;)色も純正ではないのでイチから作っていきます。

他の作業と並行しながらですが、2週間ほどかかりました。仕上がりはこちら

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)

スズキGSX-R1000クレバーウルフのカウル割れ修理

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

スズキGSX-R1000のカウリングをお預かり(・∀・)純正と思いきや、社外品。クレバーウルフというメーカーさんのものになります。

欠けてたり削れてたりとなかなか手強そうな( ´Д`)カラーもワンオフなので作らなければなりません。まずは補強から

裏面にはFRPを貼って行きまして、欠損した箇所も作っていきます (*´∀`)大まかな手順はFRP→パテ→サフェーサー→塗装という流れ。FRPで強度を出し、パテで大まかな形を作り、サフェーサーでごく小さなパテ跡や歪みを無くすという役割です。 (´・ω・`)コレが終わって初めて塗装に入れます。

仕上がりはこんな感じに

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)

カワサキ ZX-12R B1 カウル割れ補修 続き

こんにちは、応援お願いします
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

 

前回の続きです(`・ω・́)ゝ

 

なんとなく下地が終わり、ウインカー穴も塞ぎ。

 

 

ライト部分の欠け修正も終わり、塗装下地が出来たので塗装し始めますと

 
いくら塗ってもサフェーサーが透けてしまう( ̄∀ ̄;)
 

 

こんな色だからなー。しょうがないので、下地にシルバーを入れてサフェーサーを隠蔽。青メタですからねー。正確にはキャンディサンダーブルーですけど

 

 

ミラーも同様に塗装し。

 

 

カウルも塗装し、乾燥まで済ませたらウインカーを取り付けて完成でございます(`・ω・́)ゝ

 

 

リペアについての詳細は、ホームページをご覧くださいませ
( ・ω・)

カワサキZX-12R B1カウル割れの修理

こんにちは、応援お願いします

アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

 

カワサキ ZX-12Rのカウルをお預かり

(`・ω・́)ゝ

 

 

わたくしも初期型乗ってます(=゚ω゚)ノちょっと荒削りでいいバイクですよー。転倒傷だそうです

 

 

欠損箇所にはガラスクロスで補強を入れて

 

 

成形します。そしてミラーの小傷を修正しつつ・・

 

 
 

と!ここでお客様からご連絡を頂き。

「純正ウインカー穴を埋めたいんですけど・・できますか?」

 

うーむ、それには

 

 

この、ウインカー前の出っ張りを削り落とした上で穴埋めしないといけませんね・・。ただZX-12Rでコケると純正ウインカーって100パーセント吹っ飛ぶんですよね( ̄∀ ̄;)ちなみにわたくしも、純正ウインカーなんぞはとっくに吹っ飛んで社外品でございます。わたくしのも穴埋めしようかなぁ・

 

次回に続きます(・∀・)

 
リペアについての詳細は、<a href=”http://tadpolerepair.com” target=”_blank” title=”ホームページ”>ホームページ</a>をご覧くださいませ

( ・ω・)