岩田コンプレッサー sp22p オーバーホール続き

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、ピストンリング交換して吸気ヘッド内の清掃とガスケット交換したコンプレッサー

残る課題は

圧力スイッチの動作がおかしい(´・ω・`)

スイッチONでモーター動作→OK

設定圧力で停止→OK

再起動→NG、スイッチOFF ONすると再起動する。

圧力下がった時のスイッチがプレートを押し切れておらず再起動できてない模様。古いものなので交換しちゃいましょう!といっても同じモデルなんぞないので新品中華製を無理矢理つけます( ゚д゚ )

sp22pの場合は始動用の接点・タンク本体・満タン時のエア抜くレリーズバルブが繋がってればOKなので

本体は問題無く着くのですが、レリーズバルブの形状や位置など合いません(´・ω・`)

レリーズバルブに無理矢理ダイス切って1/8からホース繋げます

本体側は1/8なので変換とホースアダプタだけで問題なく接続

ちょっとみっともないですが、この辺はそのうち綺麗にまとめます(*´∀`*)とりあえず始動OK充填OK再起動OK

2021年1月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : catstraddle