シリヤケイカ@大黒 2016

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは(´>∀<`)ゝ すっかり暖かくなり、今年初の海釣り。 狙うは!毎度おなじみシリヤケイカ。そんなわけで大黒海釣り施設へ5:40到着 「おっ!久しぶりじゃないの~!?」と係員さんに声かけられるわたくし( ・ω・)実はそうなんです、最後に大黒行ったのは去年の秋。サバシーズンが終わると、翌年春のシリヤケシーズンまで海釣りは休業してる事が多いっす。 で、そのシリヤケイカ。3月末から始まり、ゴールデンウィーク前後にピークを迎え、6月半ばに終わるというパターンが多いという記憶ですが。今年は異常事態の気配(`・ω・´) 3月末~4月アタマ時点で例年は日に10杯未満なんですが、今年は50杯前後釣れてるΣ(゚д゚lll)2011年の再来か??ちなみに2011年はピーク時に500杯釣れてました。 そんなわけで釣りスタート(*´∀`*) 3時間経過・・するも。釣れん!!
シリヤケってどうやって釣るんだっけ??冬の間
はトラウト三昧のわたくし、トラウトロッドに慣れてしまっているのでエギングロッドがゴツくて重くてどうやってたかもよく覚えておりません。
・・と、釣り座を外した隣のお兄ちゃんがタモにイカちゃんを入れて戻ってきた!(*´Д`*)話を聞くと「あっちの方で釣れましたよー」
速攻でお引越しして、竿をビュンビュンしてると

初物キタ━(゚∀゚)━!!!!!
黒っぽいのでスミイカ??と思いましたがシリヤケでした。本音を言えばスミイカのがいいんですけど・・
そしてさらに2時間経過、ズシーンとした重み。コレ、イカだよね?と思いつつ寄せてみると
水中から顔を出した途端、イカちゃんが高速回転しつつスミをブシャー!!
なんてパワフル(`・ω・´)危ないので速攻取り込むと
でけぇ!!

このタモ、60センチっすよ?エギもやたら小さく見えるな・・。推定700gオーバー。
と、ここでタイムアップ。タイムアップというか・・荒れてきて寒いので撤退します(´・ω・`)
イカちゃんは身を松笠切りして湯通し氷締め。ゲソとの刺身

そしてシリヤケ新メニュー。イカ焼売!!

あまり食味がよくないと言われるシリヤケさんですが、こちらはわたくしが自信を持ってお勧めするメニューです(・∀・)イカ焼売は今度から紅生姜いれてみよっと
ただ・・そんなに量を食べられるモンではないっすけど(; ・`д・´)冷凍しておこっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)