横浜3連戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、寒くなり青物もさっぱりなのでトラウト管釣りばかりですが
たまにはちゃんと自然を相手に戦わなければいけないのではいけないのではないか!自分を甘やかしてはいけない!
(`・ω・´)
というわけで、まずはいつもの富岡まで
ここで落ちハゼを狙います
(*´∀`*)
が・・やはりここはもう時すでに遅し。ダボハゼしかいません・・。
ちょっと下ってみようかと迷いましたが、富岡川の河口は下水処理場があり、オイルフェンスだらけなので一時退却して
次は、磯子まで!
ここでアオリイカを狙います
(`・∀-´)ノ
しかし・・トラウトが続いたせいでしょうか?
エギとロッドがクソ重く感じる( ̄∀ ̄;)
あと、どうやって釣るんだっけか?

過去の記憶を辿り、なんとかエギング開始
するといきなり問題発生!!
途中のガイドがない!
ふっふっふー、こんな事もあろうかとわたくしは大抵予備竿を持ち歩いているのです。備えあれば嬉しいな
ああっ!
予備竿はガイド枠が折れてる!∑(゚Д゚)
なぜなぜ?どーして?心当たりがない・・
ひとつだけ心当たりがあるのは・・
エギ3.5号がMAXの竿で、春のシリヤケシーズンにエギ3.5号+オモリ5号をぶん投げまくってる事くらい・・
とゆーか、それしか原因がないわけですが
(´;ω;`)
なんとか補修してエギング開始するも3時間で飽き、磯子退場。
再び、場所を変えて落ちハゼ再開
30分程粘ってなんとかアタルも

本日唯一の釣果が、10センチほどのコイツのみ
(`;ω;´)
君、落ちハゼじゃないよね。ただの迷子のちびっ子だよね。
明日は、落ちハゼリベンジ編です
(´>∀<`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)